算命学研究家が送る「自分」を応援するメッセージを届けます。

もともと持っている星エネルギーの特徴やバイオリズムを知ることで、
もっと自然体になるためのメッセージをお届けします。

算命学とは、

宇宙138億年、地球46億年という壮大な歴史の中で生きている私達・・。
その昔、文明のない時代、古代人は大自然に溶け込み、毎日星空や自然の現象を観察して、宇宙と地球の間に一定の法則があることを見出しました。
森羅万象の全ては、陰と陽そして5つの自然の要素[木・火・土・金・水]に分けることができると気づき、今から4000年前に陰陽五行の法則を生み出しました。

その後も発展し続け、今から2千数百年前に算命学という人間の本質を探求する占星学が生まれました。
それは、中国の皇帝内のみで使用され、門外不出の秘技でした。そしてそれは、国を栄えさせるための戦略・軍略に使用されて、とても重要な役割を果たしていました。
日本へは文化大革命の時代に伝わり、そこから私達も知ることができる開放の時代に入りました。

算命学の理論は、2000年以上たった今も変わらず現代に活用できます。新しい学説が生まれその定義が変わることはどの学術の分野にもありますが、2000年経つ今でもその原理・原則が変わらない算命学の哲理に、宇宙や地球、そこに生きる人類の本質を捉えたこの学問のすばらしさがあります。


何で調べるの?

誕生日を用います。人間は肉体を持たない状態の時は天(宇宙)に存在し、肉体を持って生きる時は地球に存在します。この天と地球の接点は、誕生日でこのタイミングの宇宙と地球のエネルギー構造を算命学独自の分類方法により、読み取ることで、持って生まれた自己のエネルギーを調べていきます。

天と地の接点、生年月日を用いて、このタイミングにおける
天・地のエネルギーを基に分析をします。

よく聞かれる質問で、「同じ誕生日の人は同じ運命ですか?」という質問があります。
人の運命は、自分のエネルギーとその人が生きる環境により作り出されます。そして、そこにその人の意志が加わります。そのため、たとえ同じ本能・エネルギーを持っていても歩む人生は違ってきます。

そして、何よりも大切なことは、この地球上において人間だけが自分の意志をもって人生の選択ができる生命体であることです。花は、自分の意志で咲いたり枯れたりすることはできませんが、人間だけは、自分の意志で人生を選択することができます。ですから、自分の内側に備わっているエネルギーを知り、そのエネルギーを活かした選択をすれば自己矛盾がなくいきしきとした自分を発揮することができるのです。


どのように調べるの?

自然の5つの要素[木・火・土・金・水]と、12支の時間軸、 バイオリズムに呼応して発揮されるエネルギーの特徴などを取り入れながら、算命学の法則に従って分析していきます。


十干 : じゅっかんと呼びます、古く中国では 天の5つの惑星と呼応するように地球の全てのものは、木・火・土・金・水のいずれかに分類できると
考えました。この事から「五行」説が生まれ さらにそれぞれ陰・陽に分けて星エネルギーとして捉えました。
あなたの生年月日から導くこれらの星と12支から生まれる星エネルギーとの組み合わせで紐解いていきます →陰占といいます。




甲木 こうぼく
まっすぐそびえ立つ樹木のインス
ピレーションです。
実直さ 一途さ マイペース 頑固
といった面が出てきます。

乙木 おつぼく
寄り添いあいながら咲き誇る草花
のインスピレーションです。
柔軟でありながら芯が強い 協調
性といった面が出てきます。


丙火 へいか
元気パワーの太陽のインスピレー
ションです。
明るさ のんびり 自然体 楽天的
といった面が出てきます。

丁火 ていか
心を和ます「灯」(例:ろうそく)のイン
スピレーションです。 
繊細さ、感性の豊かさ パッション
といった面が出てきます。


戊土 ぼど
どっしりと・・存在する山のインス
ピレーションです。
落ち着いている、ゆっくりペース= 
押されて動く 愛情豊かといった
面が出てきます。

己土 きど
私たちを支える 田園・平原のインス
ピレーションです。
気さく きめ細やかな愛情 生活の
知恵・工夫 といった面が出てきます。


庚金 こうきん
剛い鉄→ 鋼鉄のインスピレーショ
ンです。
行動力 勝負心 バイタリティと
いった面が出てきます。

辛金 しんきん
繊細な宝石のインスピレーションで
す。美意識、自尊心、特別意識と
いった面が出てきます。


壬水 じんすい
7つの大陸を行きかう海流のインスピレーションです。
冒険心、好奇心、改革といった面が出てきます。

癸水 きすい
しとしと・・と降り注ぐ雨のインスピ
レーションです。コツコツ学ぶ 探究心、古典的、先人の知恵を伝達といった面が出てきます。


十大主星:さきほどが陰占とすれば、陽占の際に使う星エネルギーです。 
同じく陰陽五行から星は分類されます。これらと十二大従星との組み合わせで調べていきます。
ここではそれぞれの星が持つ代表的な特徴をキーワードで触れます。





十二大従星:人の一生に例えて分類し、十大主星と絡めて生まれながらに持ち合わせている特徴を観ていきます。
ここではそれぞれの星が持つ代表的な特徴をキーワードで触れます。

1  天馳:スピード、俊敏、瞬発力、ヒラメキ、多忙
2  天極:純粋、お人よし、直感力、柔軟性、宗教心
3  天報:変化、移り気、多芸多才、可能性を追い求める
4  天胡:夢、ロマンチスト、芸術性、感性、直感
5  天庫:(別名:墓守の星)凝り性、探究心、先祖のご加護、頑固
6  天印:(別名:赤ちゃん星)無邪気、かわいい、ユーモア、受け身
7  天恍:自由、アイドル性の魅力、夢、ロマンチスト
8  天堂:落ち着き、理性、常識、謙虚、自制心
9  天貴:好奇心、プライド、探究心、おしゃれ
10  天南:(別名:女王の星)説得力、雄弁、批判力、負けず嫌い、前進力
11  天禄:安定、堅実、忍耐、慎重、バランス、論理的
12  天将:リーダー、エネルギッシュ、責任・役割、逆境が糧

これらの要素を使い、あなたの内側にあるエネルギーを分析します。
内側の自分を知ることで、自分の特徴や自分の活かし方が見えてきます。



 ⇒ エントリー